新人看護師で仕事が辛いと感じたら「転職活動」がオススメ【理由と方法】

転職活動 看護師向け

・新人看護師なんだけど、今の職場が辛い
・辞めたいとは思うけど、新人看護師なのに転職して大丈夫なの?
・そもそも転職活動の仕方がわからない

 新人看護師は日々の業務の忙しさや、いじわるな先輩看護師等の人間関係に悩まされることが多くて、辛い経験をする方も多いです。
 そのような職場を辞めて転職したいけど、新人看護師で業務経験が浅いことから転職に自信がなかったり、転職活動の仕方がわからないことから転職活動を迷っている方いらっしゃいませんか?

筆者は20代で3回以上転職を経験しました。そして、現在も常に自分のやりたい看護やライフスタイルに合わせてもっといい職場がないか探し続けております。

この記事では、そんな筆者が新人看護師に転職活動をおすすめする理由新人看護師におすすめの転職活動の方法について解説していきます。

この記事を読んで新人看護師が転職活動についての理解を深め、自身の理想の看護師を目指すことの参考になればと思います。

新人看護師に転職活動をおすすめする理由

 なぜ仕事が辛い新人看護師に「転職活動」をおすすめするのか、それには理由があります。

「転職活動」を通して「転職をする」以外にも新人看護師にメリットがあると思うからです。

そのメリットはもし、転職活動をしてみたけど転職はしないという決断になったとしても得ることが出来ます。

では、その転職活動で得られるものとは何なのか。

筆者は大きく分けて次の3つのものが得られると考えます。

  1. 視野が広がる
  2. 自己肯定感が高まる
  3. 自分のやりたい看護について考えることができる

以下に理由を解説していきます。

視野が広がる

新人看護師のうちは「この職場で看護師を極めるんだ」「自分で選んだ職場で活躍しよう」と意気込んで入職したためなのか、視野が狭くなりがちです。

今の職場に自分が適応しなくてはならない。」なんて思ってしまってはいないでしょうか。

しかし、転職活動をすると

「自分の住んでいるところには他にも様々な職場があるんだ!」
「看護師の活躍する職場って病院だけじゃないんだ!」
「海外の看護師ってこんなに社会的地位が高いの!?」
などなど。いかに自分の視野が狭くなっていたのか気付くきっかけになります。

転職回数の多い筆者でさえも、転職活動の度に「こんな仕事もあるのか!」「この仕事楽しそう!」と、視野が広がっております。

自己肯定感が高まる

きっと今、仕事が辛いと感じている新人看護師の方は、日々忙しくしている中で、自分の知識や技術の不足や、先輩や同期と比べられたりして、身体的疲労だけではなく、自己肯定感が低下することによる精神的疲労も大きいかと思います。

だからこそ転職活動をするとしても
「こんな自分を雇ってくれる職場なんてあるのだろうか。」
なんて考えてしまうかもしれません。

しかし実際は、新人看護師でも転職できる職場はたくさんあります

転職活動を始めてみると、職場を自分自身で探したり、転職エージェントを通じて職場を探してもらうことで、自分を必要としてくれる職場があるのだということに気付くことができるでしょう。

そのように職場を見つけていくうちに、看護師の自分が社会に必要とされている存在なのだと再認識することできるため、自己肯定感を高めることができます。

そして、その自分を必要としてくれる職場の中から自分に合った職場に巡り合い、転職することが出来ればもちろんそれはとてもいいことです。
しかし、仮に今の職場の良いところに気付いて転職しなかったとしても、転職活動で広がった視野や職場の選択肢の中から自分で選択した職場に勤め続けていると思うことで自己肯定感を高く維持することにもつながります。

自分のやりたい看護について考えることできる

日々、覚えることがたくさんあって忙しくしていると、「このような看護師になりたい!」と思っていたイメージが薄れてしまっていないでしょうか。

辛い看護実習と国家試験を乗り越えてまでなりたいと思っていた看護師という職業。「○○科でこういう看護をしたい」と思っていた。

しかし、いざ入職してみると「希望の科ではなく、やりたい看護ではなかった。」という方はいらっしゃいませんか?
「けど初めての職場だからとりあえず働いてみよう。」と思って働き続けていた……。なんていうことになっていませんでしょうか?新人看護師の頃の筆者もそうでした。

転職活動を始めると、自分がやりたかった看護についてもう一度考えて職場を探すことができます。転職エージェントを使えば担当者に自分の希望を伝えて職場を探してもらうこともできます。

また、自分のやりたかった看護の再認識の他にも、職場を探すうちに「この仕事は自分に合っているかも!」という仕事に出会える可能性もあります。

頑張って取得した看護師という資格なのですから、職場に妥協しないで、自分に合った職場でやりたい看護をすべきです。

新人看護師におすすめの転職活動の方法

看護師の転職活動の方法は大きく2つの方法に分けられます。

それは「自分で転職先を探す」という方法と「転職エージェントを利用する」という方法です。

「自分で転職先を探す」という方法は文字通り、就職先のホームページの採用情報や求人広告等をみたりして、求人に応募するという方法です。

では、もう一つの「転職エージェントを利用する」という方法についてです。
転職エージェントというのは、簡単にいうと「仕事を探している人(転職したい看護師等)」と「仕事をしてくれる人を募集している企業(病院や施設等)」をマッチングさせることを目的とした人材紹介サービスです。

ではどちらが新人看護師におすすめかといいますと…。

ずばり新人看護師の方には「転職エージェントを利用する」という方法がおすすめです。その理由は以下に解説します。

なぜ新人看護師には転職エージェントの利用がおすすめなのか

筆者はなぜ新人看護師へ転職エージェントをおすすめするのか

それは、新人看護師は転職活動において色々な悩みが出てくることが予想されるからです。

例えば
「今の仕事が忙しくて求人を探すのも面倒」
「新人看護師だけど、中途採用に応募して良いのか」
「即戦力になるような実力がないのに雇ってくれる職場なんてあるのか」
等々…。

転職エージェントを利用することで、それらの悩みのほとんどが解決します。

転職エージェントに登録することで、希望の条件に合わせて担当のスタッフが求人を探してくれますし、看護師一年目という職歴についても応募先に説明してもらった上で、面接等を受けることが出来ます。

また、新人看護師の方の中には、転職エージェントのサービスの利用料を自分が支払わなければならないと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、転職エージェントは仕事を探している人は無料でサービスを受けれらます。これは企業側が報酬を支払う仕組みだからです。

おすすめの転職エージェントについて

転職エージェントは無料で利用できますので、色々と登録をしてみるということもできます。
しかし、あまりに多く登録してしまうと、各転職エージェントの担当者との連絡や情報が入り乱れてしまって、管理するのが大変になってしまうことも考えられます。
個人的には、1つか2つくらい利用してみて、どうしても担当者と合わなかったり、転職したいと思える職場が見つからなかった場合に違うエージェントにも登録してみるという方法をおすすめします。

そうなると次のような質問が出てくるかと思います。

「新人看護師におすすめの転職エージェントはあるの?」

その質問に対する筆者の答えとして、下記に2つのおすすめの転職エージェントをその理由とともに紹介させていただきたいと思います。

ナースパワー



一つ目に紹介するのが、CM等でその名前を知っている人も多いかと思います「ナースパワー」です。

おすすめする理由については、ずばり

採用する側が採用しやすいことが考えられるからです。

筆者がなぜそう思うのかというと、それは紹介手数料が業界一の低料金とのことだからです。

上記でもお伝えしましたが、転職エージェントは転職する看護師側には一切料金が発生しませんが、採用する企業側が紹介手数料を支払います。その額は決して安くはないと言えるでしょう。

そのことを考えると、採用する企業側はできる限り手数料の安いところから雇用したいということが予想できます。特に即戦力になることは難しい一年目の看護師であるならなおさらのはずです。

そして、紹介手数料が安いというだけではなく、求人数も40,000件以上あり、看護師紹介専門で35年以上の実績がある会社です。ですので、初めての転職エージェントとして安心して利用できるかと思います。

また、電話やメールでの就職相談はもちろんですが、LINEで相談ができるところもおすすめポイントです。筆者もLINE相談を使用したことがありますが、レスポンスも比較的早くてスムーズにやりとりできました。



ナースではたらこ



二つ目に紹介するのは「ナースではたらこ」です。

「はたらこねっと」「バイトル」などでおなじみの上場企業である株式会社ディップが運営しています。

おすすめ理由としては、「2022年のオリコン顧客満足度調査にて看護師転職で第1位」であることです。それだけ転職する看護師と採用企業側のマッチングが良いことが予想できます。

また、「逆指名」というサービスがあるのも、おすすめポイントです。これは求人の出ていない医療機関にも、転職する看護師側から指名し、キャリア・アドバイザーに求人状況や条件を確認してもらうことができるサービスになります。
一年目看護師の方で、就活のときに気になっていた病院があったり、自分で調べて良さそうな病院を見つけたのに求人がなさそうだったという方にとっては魅力的なサービスといえます。



まとめ

この記事での要点を整理します。

  • 新人看護師の転職活動は「視野が広がる」「自己肯定感が高まる」「自分のやりたい看護について考えることができる」からおすすめ⇒実際に転職しなくても良い
  • 新人看護師の転職活動には転職エージェントの利用がおすすめ

せっかく苦労して手に入れた看護師の資格です。それなのに仕事のせいで身体や精神の健康を壊してしまったらもったいないです。
辛いことが全くない職場を探すということは難しい職業だとも思います。
ですが、この記事を読んで、転職活動をしてみたことで「自分が納得のいく職場で看護師をしている」といえるようになっていただけたら幸いです。

転職活動の前に退職の手順について知りたい方や、転職が決まったけれども上司への退職の申し出の仕方がわからないという方には下の記事がおすすめです。
【転職初心者向け】看護師のスムーズな退職の方法について解説

コメント

タイトルとURLをコピーしました