【男性看護師ブロガー】ブログをやってみて思うメリット3つ

その他のカテゴリー

こんにちは、ぽんじろーです。

早いことに、ブログを初めてみてすでに1カ月以上経ちました。あっという間でしたね。

看護師がブログをすることについて、実際にやってみて言えることは

かなりおすすめ

ということです。

この記事では私がブログをやってみて思う、看護師におすすめな理由の3つの紹介したいと思います。

看護師以外の職業の方にも共通するものもあるかと思いますので、ぜひご覧になってみてください。

自分の考えを整理できる

まず、一つ目!

ブログは、自分の考えを整理してそれを文章化しなければなりません。特に伝わりやすさなんかも考える必要があります。

看護師にも自分の考えを他人に伝える必要がある場面がたくさんあります。

看護記録や申し送り(引継ぎ)に関してはもちろんですし、患者に何か伝えたいことがあるときにも言葉にする必要があります。

看護師の方で、これらの業務が苦手だったり、好きではない方いらっしゃいませんか?私もそうでした。というか、このブログをご覧になられてる方ならわかるかと思いますが、今でも得意ではないです(笑)。

しかし、得意ではないですが、嫌いではなくなりました。これは本当によいことだと自分では思ってます。記録や申し送りは看護師なら避けては通れない業務ですから、その業務をストレスと感じなくなったことはかなり大きいメリットです。

あいまいな部分を調べる癖がつく

二つ目はこれです。

調べる癖がついたということです。

ブログで何か情報や意見を発信するときには、できるだけ不確かな情報を記載しないように気をつけております。

そのため、私は自分の中であいまいな部分は調べるように努力しています。(それでも調べたりなかったり、調べ方が誤っている可能性があるので、その際にはご了承ください。)

私が特に調べるようになったのは、日本語です(笑)。

意外と記事を書いていると、あれ?この日本語いつも使っていたけど正しく使えているのだろうか?こっちの表現の方が正しくないか?など、結構この作業に時間をとられています(笑)。

あいまいなことを調べる癖がつくと、今まで疑問に思わないでやっていたことが実はあいまいな知識だったことに気付けるようにもなります。すると調べないと気が済まなくなります。このことにより、しっかりと調べてから看護をするということに繋がったりします。

自己肯定感が高まる

最後に三つ目!

私ぽんじろー、実は自己肯定感が低めだったんです。

看護師の仕事をして、プライベートでは妻と子どもと一緒に生活する。確かに普通に満足はしていたんですが、時にくよくよ考えてしまうことがありました。

看護師という現在では男性の方が少ない職業かつ転職を若いうちに繰り返してしまっている等々…。

頭では男性看護師にはいいところもあるし、転職をして満足いっているというのはわかっているんですけども、自己肯定感が低くなってしまいがちでした。

しかし、男性看護師のメリットをお伝えする記事転職についてのメリット・デメリットの記事を記載していくうちに、自分のしてきたこととや成功してきたことを文章という形にすることで可視化でき、自己肯定感が高まりました

このブログは、看護師になりたいと思ってくれている方の背中を押したり、看護学生や看護師の心の支えになったり、そんなことが少しでもできたらいいなと思って始めたのですが、まさか自分がこのブログに心を支えられる側になるなんて思いもしませんでした。

さいごに

いかがでしたでしょうか。

3つということで紹介しましたが、恐らくもっとあるのではないかと思います。

ブログを初めてみて、今のところ後悔したということは一つもありません。

この記事を読んで、ブログに興味を持っていただいたり、ブログに興味のあった方が実際に初めてみたりしていただけたら嬉しいです。

では!

コメント

タイトルとURLをコピーしました